伝統あるマイクロウェーブサージェリー研究会でございますので、例年のごとく一同が会場に集って、闊達な議論を戦わせていただけるようにと、可能な限り秋田市での現地開催を実現すべく準備を進めさせていただいて来たところではございますが、第3波とも言われるコロナ感染者の増加に伴い、先週から政府のGo Toなどのイベントも修正されるに至っております。2月中旬の状況を予測する事は困難ではありますが、皆様方それぞれの所属機関より秋田会場への移動が制限される事態が起こりうる事も鑑みて、今回は変則的ではございますが、現地開催に加えてオンラインでの参加もしていて頂けるようにハイブリッド式の開催方式をとれるようにと調整をはじめさせていただいております。具体的な方法に関しましては開催要領がまとまり次第、改めてご案内申しあげます。

期日が迫っての慌ただしい変更となりますが、昨今のコロナ禍状況に免じて、これらの変更にご理解を頂き、何卒、多数のご参加をお願い申しあげます

 

令和2年11月27日

 

第39回 Microwave Surgery 研究会 運営事務局

          会 長   山本 雄造

事務局:阿部ゆき

第39回Microwave Surgery研究会の延期のお知らせ

会員の皆様には多大なるご支援をいただき深くお礼申し上げます。

8月28日(金)~29日(土)開催の予定でありました第39回Microwave Surgery研究会は、新型コロナウイルス(COVID-19)対策による緊急事態宣言は幸い5月25日に全国で解除されましたが、都道府県をまたぐ移動制限並びに集会の自粛は8月末までに全面的に解除されるかどうかは未だ不透明な状況であることを鑑み、2月に延期することが理事会にて決定されました。これに伴い、会場も秋田市にぎわい交流館AU(あう)に変更になります。

つきましては、演題募集期間も11月27日まで延期させて頂きます。新型コロナ克服後の日常活動回復の象徴としての研究会として奮ってご参加頂きたく存じます。

皆様には、多大なご迷惑をおかけすることを心よりお詫び申し上げますとともに、ご理解いただけましたら幸甚に存じます。

冬の時期の秋田開催にはなりますが、変更会場も秋田駅前であり、雪による交通の心配はないと思われます。また、同時期はみちのく五大雪まつりである「なまはげ柴灯まつり(2月12~14日)」・「横手かまくら(2月15日~16日)」が開催される時期でもあり、研究会と併せて冬の秋田を楽しんで頂ければと思います。

新たな会期に向けて鋭意準備を進めさせて頂きますのでよろしくお願い申し上げます。

また、COVID-19の感染により亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、現在も闘病中の患者様および対応にあたられているすべての皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

令和2年5月28日

 

第39回 Microwave Surgery 研究会 運営事務局

          会 長   山本 雄造